何万分の1の星になる

ジャニーズ話の雑記帳

「組曲Hey!Say!JUMP」があったらな

 

私は中学高校と吹奏楽部に所属し、打楽器を担当していた。

学校では(ジャニオタになった高校時代は特に)趣味全開で生きる人間だったので、もちろん部活の先輩や後輩にも当時私が嵐を好きなことは知れ渡っていた。

ある日。毎年3月に行われる定期演奏会の曲決めをしていて、その候補に挙がったのが「ジャパグラ」だった。

ジャパグラとは、「ジャパニーズ・グラフィティ」の略称で、WindsScoreという楽譜会社が取り扱っている楽譜シリーズのことだ。現在までにアニメメドレーや美空ひばりメドレーなどがこのシリーズで出版されている。

私たちがやろうとしたジャパグラはパートⅩⅣの「嵐メドレー」。その頃嵐というコンテンツも市民権を存分に得ていたのと、私のやりたいオーラが滾っていたこともあって(笑)、このメドレーは無事定期演奏会で演奏されることになったのだった*1

自分の好きな曲を演奏するのは本当に楽しいことだったし、吹奏楽曲の楽譜になると当然編曲されている*2ので、その違いを楽しめたのもおいしかった。

ちなみに楽譜はこれ

NSB 第37集 ジャパニーズ・グラフィティ XIV - 【ウィンズスコア】吹奏楽で日本を元気に!

実際の演奏例はこちら

youtu.be

 

なんでか知らんけどつなぎがすっごいイイ…!違和感ないのはもちろんのこと、打楽器パート(開場の盛り上げ役も兼ねる)としては重要なお客様と一緒にクラップいれるところもあり、各楽器の見せ場も多い。個人的にはHappinessの入りのドラムがお気に入り。

 

本題に入ると。

私はジャパグラ嵐みたいなことをJUMPでもやったらどうなるかな~と考えたわけでして…。というわけで、今回はタイトルの通り、JUMP曲のメドレー、その名も「組曲 Hey! Say! JUMP」があったらいいな~!楽譜はかけないけどここのパート入れて欲しいな!この楽器にやって欲しいな!というやや不完全な妄想を書き綴ることにする。(前置きが長くなってしまった)

 

 

組曲といっても、全部つなげたら途方もないし組曲ニコニコ動画みたくするわけでもないので、以下の様な条件の下妄想することにした。

 

・ジャパグラ嵐にならって使用楽曲はシングルA面より選出、11曲前後にする

・このソロはこの楽器、とか、わかりやすいところだけざっくり決める

 

文章で楽譜を表現している(しかも雑)のですが、感覚でわかっていただければ幸い…(笑)

それではSTART!

 

1.UltraMusicPower (1分20秒)

イントロ→サビ(サビ始め~太陽抱きしめて→la la laにとぶ~サビ終わり(Fly high)まで)

Per.の銅鑼でジョワワワワ~~~~ンって始めさせてくださいお願いします。その後のラララ~はグロッケン(キラキラした音がする小さい鉄筋)とクラリネット。そのあとのファンファーレ(?)はもちろんトランペットに頑張ってもらいます。多分裏でフルートがトリルしてるよ。サビのメロは金管の中低音に担当してもらいたい。

2.Dream Come True (45秒)

サビとアウトロ(CD音源で言う大サビの転調しないバージョン。心広げて~)

BESTパート(さあ夢見ましょう)が金管で7パート(reach for the sky)は木管かな~

〈このあと打楽器が演奏してシャドボにあったテンポとリズムに。(コンガ、ボンゴ、あとカバサあたり使うといい感じだと思う)〉

テンポダウン

3.真夜中のシャドーボーイ (40秒)

サビ(最後のほうの「傷つけずに愛したい×2」をソロにしてテンポチェンジの違和感をなくす。そのあとrit.)

サビのメロはサックス。サビ終わりソロ(二回目の「傷つけずに愛したい」)をテナーかアルトどちらにまかせるかで悩んでる。

4.瞳のスクリーン (40秒)

 (ジャジャン!)サビ クラリネットがメロかな?CD音源のサビ~Aメロのところのバックトラックを演奏して上手いことRWMにつなげる。

サビ前半/後半でメロの担当楽器かわってもいいかも。

5.RideWithMe (30秒)

サビ 金管がメロ 元の楽曲のぎらついたイメージではなく、楽器のハリのある音を聞かせるためのパートだと思っている。

6.SuperDelicate (30秒)

サビ

あえてやわらかい音のユーホニアム・ホルンにメロを任せたい。

(rit.→ドラムフィルイン

7.MagicPower(30秒)

サビ→Aメロ前までのバックトラック

お客さんと手拍子のコーナー 場合によってはコールもいれられるよ

(コール:Hey! Say! Hey! Say! JUMP! のところを変える)

(1回曲が切れる、テンポアップ)

8.Come On A My House(35秒)

イントロ(ShortVer.)→サビ

サビ前に金管グリッサンド入れて欲しい

金管大活躍なメロ 最初はチューバ(低音)からどんどん音を重ねていってクレッシェンド(カモナマイハウス~あついよ まで)

これの裏メロはトランペットかな~。

9.Chau♯(少しはやめ)(35秒)

サビ~アウトロ

元のCD音源の後ろにあるキラキラした音はグロッケンとホルンとフルートがやると思う。多分打楽器はサビを踊ってるんじゃないかな(笑)

10.ウィークエンダー(40秒)

サビ 打楽器は踊る人もいるかもしれない

最初の8小節:サックス、トロンボーンにメロやってもらう

次の8小節:メロ継続、トランペットがミュートつけて後ろでラップをイメージさせる音を担う。

最後の「君にやっと たどりついた Sweet Answer」はソロ。アルトサックスかな?

〈つなぎ 三連符・和音で転調、テンポダウン〉

11.明日へのYELL(50秒)

イントロ(4小節)→サビ(ああ~僕らのエール)→フルートソロ(「僕らのエール」の旋律を吹く。rit.)

〈フルートアンサンブル→木管が重なる→金管が重なる〉

12.AinoArika(50秒)

サビ→アウトロ(終了)

サビの主旋律の後ろの音の動き(オブリガート的な)はユーフォニアムにやって欲しい!ユーフォのオブリガート好きなんや…(;;)あとあいありは打楽器(特にバスドラムティンパニとシンバル)が大活躍すると踏んでいる。大団円じゃろ?

(合計8分25秒)

妄想使用打楽器(楽器数は多いけど兼任するから大丈夫)

Drums(スネア兼任)、バスドラムTimpani、グロッケン、マリンバシロフォン、ヴィヴラフォン、銅鑼、クラッシュシンバル、サスペンダッドシンバル、タンバリン、シェイカー、ボンゴ、コンガ、カバサ、トライアングル、ヴィヴラスラップ、ウッドブロック、カウベル、スレイベル、ウィンドチャイム、(ハンドクラップ) …小物パラダイスです。

rit.はリタルダントの略で、「だんだんゆっくり」

オブリガートは裏メロ、副旋律のことです。コレ!ってうまく説明できないけど… 

 

====================================

 

何言ってるかわからない人が大半だと思うけど、私の頭の中には音楽が鳴り響いているんですよ…気分はAinoArikaのPV撮影ホール*3…音感ない*4からこういうとき困るね。

UMPが最初であいありがラストっていうのは最初から決めてたの!この2曲は絶対吹奏楽に合うと思って!!!あいありのイントロもいれたかったけど時間と区切りの関係で泣く泣くカットしました。

 

もちろんA面しばりをなくせば、似合う曲ってもっとあると思うんです。

たとえば、バラードのような聞かせる曲なら、「VeryVeryHappy」や「つなぐ手と手」をしっとり奏でたいなと思いますし、ドラムが弾けて開場全体がノリノリになるのは「コンパスローズ」や「Dash!!!」だと思います。ブラスの音を生かせるのは「Puppy boo」や「Chikutaku」だろうし。 でも今回はね、定期演奏会でできそうなメドレーを妄想することがテーマなので(笑)

 

今後JUMPちゃんが人気になって、楽曲そのものが評価されて、「これ演奏したい!」って学生さんが増えたら、吹奏楽曲に編曲されたJUMPソングもぜひ聴いてみたいもの*5。私は「その日」がとても楽しみです。

*1:ありがたいことに一番好きな楽器であるティンパニをこの曲で担当できました^^

*2:音符の長さ、リズムのとりかただけでなく、構成や調なども演奏されやすいように変更されていて、編曲者の方々には頭が上がらない。ちなみにRAPは上手いことなかったことになっていたりアレンジされている。

*3:すみだトリフォニーホールというところ。音のとび方がどのようなものなのかまではわからないのですが背景が美しいですよね。ロケハンされたスタッフさんお疲れ様です。参考にしたのはこちら 

blog.livedoor.jp

*4:ピアノもならっていたけどあまり真面目にやってこなかったので、五線から離れた音を読む時に「ドレミファソ…」って毎回数えなきゃいけないレベル

*5:吹奏楽部に入ったら一度はお世話になる老舗のミュージックエイトさん(M8、エムハチということも)。ここでも一応JUMPを取り扱ってくれてはいるものの、やはり数は限られる…ヒット曲、代表曲が欲しいなってこういうときも思います。 

Hey!Say!JUMP 吹奏楽の楽譜販売はミュージックエイト