何万分の1の星になる

ジャニーズ話の雑記帳

(one's) own pace

リアタイなんて言葉4年前においてきている。

 

最近どうもぽけっとしていて、何をするにもやる気が起きない

立ち上がりが遅いのだ。これが春というやつか。

 

最初の言葉に戻る。

リアタイ…リアルタイムで番組を見て、Twitterに感想を書き込んで皆で見てる気分になるのが私はとても好きで、今も好きなんだけど、大学寮に入った時にリアタイがほとんど出来なくなった。

共同のTVはあるけれど朝の8時から22時までしか視聴は不可能。21時から静かにしなきゃいけないので満足に大声出して日本代表の試合応援することもむずかしいし、21時からのドラマが延長すればラストシーンはお預け。

だから大事なときは散々ダビングをTLのみなさんにお願いしてきた。本当に恵まれていると思う。その生活も大学卒業と同時にもうすぐ終わるわけだが。

 

最初のうちはリアタイできないとファンじゃないんじゃないかって思ったし、実際自分からとりにいく情報が少なくなることでアイドルから距離が離れたことは事実だから、これを奨励することはできないのだけれど、番組をリアタイするか録画するかとか、どれを見るか見ないかとか、雑誌を買うか買わないかなんてそんなの私の勝手だしみんなの勝手なのだ。

自分に(金銭的或いはそれ以外の)無理を強いてまで人の夢を応援していて、はたしてそれがプラスになっていくのか。

うまくまだ線引きは出来ないけれど、この問題とは上手く付き合っていかなくちゃなあと思う。

私が心に留めている、二宮和也さんのことばがある。

ファンの人たちの働く目的が『嵐のものを買うため』に なっちゃいけないって僕らは思うんです。モチベーションになるのはいいけど、主たる目的になっちゃいけない気がする。自分で稼いだお金は その人自身に投資すべき。俺らのこと、生活に支障がないように 好きでいてください。(笑)

―SPUR 2010年11月より

私はアイドルをモチベーションにできるだけ何かに頑張ることができているだろうか。

問いかけつつ、残りの春休みを過ごしたい。

 

ていうかこれ書いててわかったわ、長い文章を一生懸命書く必要はないんだよね

原稿用紙1,2枚の量でもいいから思ったこと書けばいいんだ

いろいろ頭の中でこねくりまわして悩んで、完結しないと文章あげる気にならんもんで(その割に誤字は多いが)、下書きばかりたまっていくのが最近の悩みだったりする。