何万分の1の星になる

ジャニーズ話の雑記帳

特別な日の「粋な計らい」に思うこと

 

書いてしまえば、誰のことかも何のことかもわかってしまうだろう。

このことに言及することは、ジャニヲタの私の首をしめることになるだろうか。

私は単純に、アイドルとの距離感の話を、私のスタンスを、常識の話をしたいだけ。

うまくまとまっていないけれど。

私はこの話に出てくるGのことも、そのファン全体の事も、もといジャニヲタ全体のことも非難するつもりはないし、この状況は人間が、特に女性が大勢いる中では仕方のないことだと思うから、このシステム…力の有る人間とそれに従うものが、ヒエラルキー的に全体の統率を図る仕組みを否定しきれない。だってそうじゃなかったら、もしかしたらもっとひどいことになっているかもしれないから。

…だからこそ私はこのヒエラルキーの上に位置する人たちを、「上流階級」の人たちを、「線引きしてくれる存在」だと思っていた。

線引き。アイドルとファンの境界。日常と非日常。常識に関わる線引き、云々。

なのに、だ。

特別な日に、そのドアは開かれて、会場の外に音を放った。美しいエピソードにしたかったのだろうか。感動で思わず、か。真意は知らないけれど、「公式的に」「音漏れ参戦者に対して」「音を聞かせた」のだ。

いくら特別とは言えど、会場の立地の問題がクリアだったとしても、私はこのことが腑に落ちない。ファンのマナーは確かに、偏差値的な見かたをすれば某Gよりもいいんだろうし、落ち着きがあるのも分かる。でも音漏れ参戦者って他のGにもいるんだなと思って、なんだかすごくがっかりしてしまった。

 

トクベツを与えることを餌に、飼いならせるようなファンだとは思えないんだよね。事務所が大人しくしてほしい人たちって。それはその人たちの性格的な意味もあるし、人数的な意味もある。質と量。

 

 

私も私のモラルとかマナーが完璧とは思ってない。

車が来ないちいさな横断歩道を赤信号で渡ってしまうことがある。ネットの海に漂う画像を保存してしまうこともある。

そこには「皆やっているだろう、だからいいや」という意識が根底にある。これを読んでいるあなたもそうではありませんか?

…うーん、ただやっぱり音漏れだったり、オク的流通の横行(定額以上の取引)行為になってくると、迷惑の種類が違うんじゃないか、と*1。何が線引きかは私もよく分からないから、だからこそ、ヒエラルキーの機能としてもっとやるならちゃんとしてほしかった。

音漏れ参戦をなくすために。チケットのきれいな流通のために。公式グッズの転売防止のためにetc…。力の有る事務所や人々ができることって、ファンへの利益をステイさせたまま効率をよくするいいやり方って他にあるんじゃないのかな。そのための努力、これからのためにももっと真剣に考えるべきだと思う。

 

伝統と悪習はわけて考えるべきだと、私は常々思っている。

何を悪習かと思うかなんて、何万人もいるジャニヲタ界隈、揃えるのが難しいことはわかっているけれど、ジャニヲタじゃない人、端から見た人がどう思うかってのは、色眼鏡をはずすってのはいい基準になるんじゃないのかしら。

 

私は無理して、お金使ったりして「上流階級」になろうとは思わないし、そのために迎合しようなんて思ってもいないので、今までどおり、好きを大切にして、自分のペースで、距離感で、応援していきたいなあって思ったのです。ただ、それだけだよ。

ま、そもそも私はこういったこみいった件ではジャニヲタの中でもマイノリティになるから、大多数の人からすれば「だからなんだよ」って感じかな。

うざったいであろう頭のカタイ人の独り言でした。

 

余談。

今日はひらかたパークにいって、図書館便乗にいってきました^^*

うまくつくりこまれてて、参加者の人皆さんやさしくて、楽しかった~!

日本に言論の自由があってよかった~と思いつつ。見たい映画が多くて消化しきれない…

 

いろんな人が観覧に来てて、VSの口約束も実現してくれて、本当に素敵な日だったのね。11月はめでたい日が多い!祝えるように、心の余裕をきちんと持とう。

*1:もちろん赤信号で下手にわたってひかれたら運転手の人にも家族にもものすごい迷惑が掛かるし変なコラ画つくるのはタレントに迷惑だからそれもダメなんだけど。