何万分の1の星になる

ジャニーズ話の雑記帳

UNIONの八乙女氏作詞について

 

UNIONにおける八乙女光氏の作詞について。

 

1番AメロのRAP。ここが、ほかのパートからはもちろん、彼自身が同様に作詞している2番Bメロからも、浮いている*1ように感じる。

 

まず本人たちが言っているUNIONのコンセプトなんだけれど、ニュアンスで言うと「自分ひとりだけじゃ音楽(エンターテイメント)は完成されない」「ファンの方に聞いていただいてやっと完成する」と言う旨を語っていたように思う@メイキング

 

確かに有岡君のパートなんてそれが色濃く出ているなあって。

そして選ばれたことばこそ違えど、薮くんや光くんのパートにもそのエッセンスは随所に見られるのも事実。彼らの姿勢でもあり、Hey! Say! JUMPの姿勢でもあるというか。

薮くん

両隣から流れるメロディに木霊するように

声を枯らして進むんだ 高まる高鳴るこの鼓動

光くん

人生は陰と陽の交差 信頼は心と心の等差 欣快は流した汗と涙

すぐに解けるような問なんてEasy ならば難問へ挑む意地

チャンスもう待つのも面倒 今起こせUNION

 

三人各々の「UNION」を持ち寄ったら言葉がかぶらなかった、とも話していたけれど…八乙女の歌詞は「合体」、有岡は「同盟」、薮は「融合」の意図が強い気がする。

 

で、私が問題として挙げているのは、八乙女氏の以下のパートなわけです。

始まる 恥捨てる晩 欲のBan下らない

志気のVirus 意気のVerse 刻み込め

Steady 常にこの胸にBeat さらけ出せこの場で今スピンブレイク

音にノって酔って前のめり 中に出してもっとアドレナリン

弾くラップにスナップにスラップ 感じたパルス繋げ DJ・D C’mon

 2行目もラップらしくって最後の一行こそ有岡君へのバトン渡しに見えるんだけれど、それでも気になるところがあって。天才作詞家三自由士の世界を解体するなんて恐れ多いけれど私は八乙女氏の謎に迫りたいんだ…!

 

ちなみにここからの解釈、大真面目に書いているがゆえに言葉を選ばずに直接的な表現も含まれます。18歳以下の方、UNIONの既存の世界観を壊したくない方はこれより先を読まないでください。予防線、はったからね?

 

以下、追記にて。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

表→3人のイメージするUNIONにそった解釈

裏→1ファンの深読みによるR-18(あぶりだせば読めます)

 

・始まる 恥捨てる晩 欲のBan下らない

Ban:禁止令・追放令。欲のBanは「禁欲令」か。

表:恥を捨てて突き進む夜(時代)がはじまる。禁欲令なども出ていない。貪欲に前へ進むのみ。

裏:恥なぞ捨てて貪りあう夜がはじまる。禁欲令は出てないから、ひたすら。

 

・志気のVirus 意気のVerse 刻み込め

志気:物事を志す気持ち。(士気:物事に臨む意気込み。有岡はのちに三自由”士”を用いているが、あくまでも八乙女は血気盛んな”士気”よりも多様な解釈の利く”志気”を選んでいる)

Virus:ウイルス

Verse:HIP-HOPではラップのパートのこと。詩、句、篇、節、韻文とも。

表:目標への志はteam、ファン内に伝染し、その気概をこめたラップをここに刻む

 

・Steady 常にこの胸にBeat さらけ出せこの場で今スピンブレイク

Steady:【形】安定した、ぐらつかない/不変の、定まった/堅実な、節制のある

    【名】決まった恋人

スピンブレイク*2:音韻で選ばれたのか?ブレイクダンスのスピンのこと?端的に”回って””壊す”かな。

表:揺らぐことのなくこの胸に鼓動(共通意志)を。この場で意志をさらけだして壁をぶち壊していこう。

裏:なあ(恋人よ)、俺の心臓の音が聞こえるか?恥ずかしがってないで脱げよ(スピンブレイクは本当によくわかんない。乱れちまえ、とか?)

 

・音にノって酔って前のめり 中に出してもっとアドレナリン

問題のパート。ここからみんなの「ひかにゃんなのに…下ネタ駄目なのに…なんでこんなラップ書くの…」という苦悶の日々が始まってしまった。ひかにゃんは罪深いぞ。

性的な内容を芸術と捉えていて、美しいものとしていれば話は別になってくるけれども。彼の心のうちは分からないが、芸術の中の性描写を「美」としていて、下ネタを字の通り「下劣なもの」としているなら、彼がこういうことをさらっと書けちゃうのもうなづける(美としての性)。でも2,3日で書いちゃうって言ってたしな…謎だな。

ちゃんとしたアドレナリンの説明

matome.naver.jp

 

表:リズムにノって、音に酔って、走りつつも*3、興奮してアドレナリンがとまらない

裏:[男]淫靡(美)な音(リップ音、分泌液の音、あえぎ声)に誘われて押し倒しちまった。/[女]興奮の証(精液)を中に出して頂戴

ただこういう解釈をすると「音にノって~」は主体が男である一方*4、「中に出して~」で出されるのは主体が女だということ。ひかラップは一貫して主体は「男・彼ら」な気がするんだよな…

 

もしかしてひかちゃんまじでこの詞の内包するエロティシズムに気づかなかったの…?無意識に書いたの…?

 

 

・弾くラップにスナップにスラップ 感じたパルス繋げ DJ・D C’mon

普通に解釈すれば

表:弾けるラップをかまし(有岡)手首の力を上手く使いスラップ演奏する(八乙女)。ビビッときた感覚をつなげてくれ(対有岡(と薮)?)。

薮くんに対する「つなげてくれ」の感情が含まれてるのかまではわからないけれど、ここは単純に対有岡な気がする。

 

ただ、スラップには「平手打ち」の意味が、スナップには凹凸をはめこむスナップボタンの意味もあって。え、一回戦で下だけ脱いでヤッて次戦で無理やり脱がせて(ボタンブチィ)平手打ち…?かなり特殊なプレイですか…?(考えすぎ)

 

彼らに他意がなくてこの詞を書いていたとしたら、下劣なこと考えて、さらに文章化してしまった私はわら人形に五寸釘刺されるレベルだと思うのだけれど(最も優先されるべきは発信者の意図であることには変わりないので)、「ひかにゃんアドレナリン問題」は根深そうだったので思わず…ご参考程度にお願いします。

 

*1:曲もいいし、詞もいいし。普通に聞いていれば問題なく心にすとんと入ってくる。大好きな曲なのは大前提として、言葉を選ばずに言った場合ね。

*2:検索して最も出てきたのはドラクエⅩのパペットマンの技だったのだけれど、さすがに深読みしすぎか。(攻撃力を下げる範囲技)

*3:一応補足。規定のテンポより速く演奏すること。

*4:女性が上側の体位でない限り