何万分の1の星になる

ジャニーズ話の雑記帳

JUMPing CAR お気に入りを売り込む

 

何日か聞いていれば、スルメ曲も顔を出し始め、私の好きな曲がわかってきたりする。というわけでこれは、推し曲をさらに推すエントリである。でも有岡くんの歌声がすきすぎて彼を讃えるエントリになりそうだけど(笑)

お気に入りの曲について好きなポイントとかをつらつらと述べていく。ただそれだけ…
初回1:3.4.7.8.14.17、ユニット:UNION について。
 

 

Walk
冒頭のティンパニ。有岡くんが歌い出しなとこ。電子音強いけど、打楽器もとっても強いとこ。JUMPっぽいかわいさのなかにきれいさとか輝きとかがぎゅっとつまってる感じ。キー高いのによく歌うなあ…。いのありやまでソロ回すのが好きなのかな?
 
SHen SHera Shen
イントロの音が、昔のキーボードについてたデモ音源になんとなく似てる。
これの冒頭
 
「イントロと似た音運びがサビのバックで使われてる」曲、好きなんだよなあ。同じような曲にはCome back...?があります。あと最後のオッオーしてるところも好き…有岡君のSecret Heart Beatにときめく… 二番の歌割うまいなあって思う。エモいっていうの?使い方あってる?
 
愛よ、僕を導いてゆけ
歌詞重いけどテンポと音運びに救われてる(聴者層を狭めずにすんだ)曲。サビのバック音まじでBelieveだもんね。二番すごくない?愛されたいんじゃなくて全てを愛してたいってよ…?!
そしていつも個人的に、Cメロがすごいこといってるな…って感動する。
You and l 妄想じゃなくて Realize 触れてみたいよ
身体じゃなくてその心 衝動
みたいな感情を制御 出来ずに持て余して
目に見えない翼になる 境界線越えてゆける

 

本当は、冒頭You and Iだけど「言えない」に聞こえるんだよな…
また大サビいのありやまだ~~~っょぃ
重めの曲だけど好きなのは「美しい」からだろうな
 
Fever
これはもう有岡大貴に表彰状渡したい。パートを存分に生かしたで賞…
「よりどりブンブン」「よろしく(2番)」
あとはやっぱり
誰もやってないようなエンターテイメント
誰がやってやるのさ?天下統一
ここかなあ。気前よく、重くなりすぎずに宣言してくれてる感じ、すごく好き。
思ったけど有岡君の声って2,3人で歌ってても聞こえやすいし、かつ相手の声をつぶしもしないね(主観)。引き立て調和する歌声だね。
 
Farewell
冒頭高木くんって珍しくない?世界観にあってて好きだなあ。つないだ後が薮くんなのもありがとうございますって感じ。この曲のイチオシは大サビ前の知念君、本当に感動する。山田君は曲に合わせた声が出せるので感嘆するしかない。バンド姿が見たい~~~~~
 
最近、JUMPが提供する彼らの物語・歴史に関して、少なからず周りの大人が手を加えてるとか、言わないようにさせられているというお話を見かけます。対象としている物語・歴史というのは、JUMPのケンカがないことになってたり、光君が精霊馬を見ていないことになっていたり。確かにそのツイートを見たとき、少なからず私も怖いと思いましたが…
でも、これが「最もアイドルらしいアイドルの道」を選び、かつ「売れようとしている」人たちの扱われ方なのかなあなんて、身をゆだねてしまおうとしている自分もいます。こういう扱われ方に関しては、10年間くらい、別の意味にはなるけれどファンが辛抱しなきゃいけない期間なのかなあなんて考えたりします。先輩もそうであったように。
 
話を戻して。
 
DISCO JOCKEY!!!
まず曲の構成がおしゃれじゃないですか????
ナーナナ→(1番)ラップ(ひかあり)→ナーナナ→ラップ→「君は綺麗☆」→サビ→「君は綺麗☆」→(2番)ラップ(ひかあり)→ナーナナ→ラップ→「ハッ…君、綺麗…!」→サビ
いのおちゃんのきめ台詞の前の音が、ウィーケン間奏の雰囲気と似ていておしゃれだな~。アルバムにかこつけてカーチェイスになぞらえてあるのも素敵。ちなみに第1コーナー:有岡、第2コーナー:伊野尾、第3コーナー:八乙女、第4コーナー:薮…おいおいまじかよ、BESTが本当はかっこいいって皆が気づいちゃうぜ…高木お兄さんのために第5コーナー作りたい~~~抜け出した後の話かな?(やめなさい)
だってさーいのおちゃんにこっそり抜け出そうっていわれて、薮くんにハートは僕のものさって…言われるなんて…なんちゅーええ女なんや…(涙)コンサートまでに頑張って痩せる(涙)
君綺麗選抜(いのありやま)については、ありちゃんではなく光君説もちらほらみるのですが、私は断然ありちゃんを推すよ…ありちゃんであってくれ…コンサートで倒れる準備しておきますよ!だからコンサートまでに頑張って痩せる(涙)(にかいめ)

 

UNION
作詞:薮 RAP詞:有岡大貴 作曲:八乙女光の世界はかなわずとも、共作詞ってだけで体が喜ぶよね!しかも手直ししてないとのことで、直に聴者の手元に届いたんだなあと、余計に曲の重みが増したように感じました。PVも作詞も…ということで、実は一番楽しみにしてたし、聴いたらこの曲が披露されるコンサートにいけること、神様に感謝したくなったよ…
光君のパートはめちょめちょ早いし(今もカラオケで歌うために家で念仏のようにつぶやいて練習してる始末)、欣快ってどういう意味…?*1ってなったし。なんでいつもはひかにゃんなのにいきなり難しい言葉使うかな…(笑)DJ・D C'monでDさんがくるのもほくほくしちゃう(コンビ厨)「隙を狙って奇を衒う」「ラップで語るストーリーテラーです」かっこいい…自担かっこいいよ…ラップの道開いてくれたSMAPと櫻井くんにお歳暮贈りたいよ…多分アイドルが歌うラップって毒々しくなくて、耳になじんで入ってくるから好きなんだろうなあ。薮ちゃんの日本語は美しいね。聴いていて気分がいい。若い子だから横文字多用しそうなのに(それも表現の幅の広がりとしていいとはおもうけれど)、結局日本語に落ち着いてしまうところが彼らしいね。そして、彼の美しい声をサビで聴き放題という贅沢しような楽曲にしてくださった妻・光には頭が下がる思いです。あと、このアルバムの随所にあるのだけれど、薮くんの低音出すときの音…ノイズとかがなってるのとは違うけど、搾り出した末のようなあの音がすごく好きです。
 
PVの感想も言い出したらキリがないけれど(笑)三人ともスタイルが抜群だし、ヲタは各々ミキサー、ベース、スタンドマイクになりたかったことでしょう。今世で徳積もうぜ、徳。有岡君の指が性的()に見えてしまって申し訳ない気持ちになりました…かっこいいのが悪いんだ!!!変身シーンみたいなところが好き~~~でもあれ撮影してるときは地味な作業なんだなあと思いました。コンサートはどっちの衣装なのかな。楽しみ^^*
 
おしまい

*1:非常にうれしく気持ちがいいこと