何万分の1の星になる

ジャニーズ話の雑記帳

この学校に行く前に

あれは2015年5月9日、土曜日早朝。と、いうか、5月8日を少し夜更かしして迎えた時間帯。たぶん夜中の一時前だったと思う。

私は就職活動の用事を終え、東京から京都へ帰るために夜行バスのなかにいた。

眠っていたら、SA休憩に入ったらしくバスが止まった。車内灯がほんのり灯る。

目が覚めた私は、外の空気を吸いに行った後、少しだけTwitterをしてから寝ようとアプリを起動させた。私の予想が正しければ…いや、予想なんてしなくてもやまちゃんの生誕祭とベイジャンのありたかに被弾したツイートがあふれていて、にやにやして幸せな気持ちで寝付けるはずだったからだ。

開いた瞬間に飛び込んできたのはそれこそ予想通りのTLだったのだが、更新しているとどうも様子がおかしい。

スポーツ新聞と、ワクワク学校というキーワード。どうやら嵐のワクワク学校を今年もやることが決まったらしい。まあ今年は血眼になっていくこともないか…と一瞬思ったのだが、つぶやきの主は他でもないJUMP担さん達だ。読み込んだ画像の見出しには「今年は Hey! Say! JUMP が生徒!」とでかでかとかかれている。

 

何を言っているのかよくわからなかった。

 

私は嵐が好きだ。担降りをしても応援している。JUMPももちろん好きだ。今の担当はそのグループにいる。その2組が共演だと?!?!

そもそもワクワク学校とは。
もともと高倍率で多くのファンが当落で涙を流し、チケット爆高戦争を巻き起こし。ではそのイベントの内容はというと生バラエティ企画と化し、去年でいえば嵐が羊をおいかけまわすのをほほえましく見守ったり、嵐を囲んで弁当を食べたりしている。

 

私はかねてから、日本を代表するアイドル・嵐と、きっとその立場になれるであろうポテンシャルを持つアイドルHey!Say!JUMPの共演を望んできた。でも、でもだ。こういうことは想像してなかったんだ。Hey!Say!バーターJUMPちゃんにするとか、VS嵐にいただきハイジャンプレギュラー化記念でだすとか、そういうことであってだな

いや、生徒役で出演するという意味では、Hey!Say!バーターJUMPちゃんなのか…?もうよくわからなくなってきたぞ…

そんな、?と!でいっぱいになった私の頭が簡単に落ち着くはずもなく、結局そのあとは到着までの2時間くらいしか寝付くことができなかったのである。

(いろいろひと悶着あったりいろんな意見があったりしたけれど)まあ何にせよ私にとっては美味しすぎる案件である。応募しないという選択肢はなかった。

しかし、私は昨年自分の名義でワクワク学校を当てていた。いくらプレイガイド系の当落システムでさえ、ツアー落選しまくりの嵐FC名義をもつ女だから、落ちる確率の方がよっぽど高い。(運気的な意味で)

まあ、当たらないと思っていればいいのだし、と思って、同行者と複数懸けして当落に臨むことにした。…まさか当たるなんて思っていなかったから。

 

なんでFC系コンサートは新規名義でも落ちて一回しか当たらないんだYO!ワクワクの方が開催年数少ないのになんでこっちの方が参戦…いや、登校回数が多くなるんだYO!

 

いや、嬉しいですけれども。
というわけで、6月6日の初演にいって参ります。わあ、初演にいくのはじめてだよ!なにも知らない状況でハラハラドキドキ、それこそワクワクできるの、すっごい楽しみ。レポ落とせるように私の五感と双眼鏡とノートとペン、フル稼働するんだ…!

なによりも楽しみなのは、同行する二人のこと。

かたやリア友で、いつもお世話になっているまこぴ(内担さん)。彼女とてもレポが上手いので、感覚とぐちゃぐちゃな字でしか表現できない私は、この作業を丸投げしてもいいかな、なんて半分思っています。冷静な目でレポを落としてくれるはずだぜ…(ゆうて書くけどな、私フィルターのあらじゃんぷを書くけどな…!)彼女と現場にいくのははじめてなので、少しドキドキしています。うふふ。楽しみ。

もう一人が、2010年にtwitterのアカウント(その頃はヲタアカがリアアカとくっついていた)を登録 したころからずっと仲良くしているかしいさん。LINEも交換していて、付き合いも長くて。会いたいねって言ってたのに距離のこともあってなかなか会えなくて。でも、やっと会えるんだ。

 

そして。もうすぐ…というか、6月後半に教育実習が控えています。

性質は全然違うけれど、この学校から、先生から、生徒から。

何かを学んで帰ってこれたらいいな、なんて思っています。

 

とりあえず学校に行く前に面接頑張る(突然のリアル)