何万分の1の星になる

ジャニーズ話の雑記帳

私がジャニヲタになるまでの話(その1*嵐まで)

そういえばまだ自己紹介とか、嵐やJUMPを好きになった経緯を説明していなかった…ので、とりあえず書いちゃえ。

たぶん途中からJUMPの話になるはず

私は2015年2月時点では、しがない大学3年生。世にいう就活生にこれからなっていく身であります。ほんとはヲタやってる場合じゃない。でもなんで青山でスーツ買ったんだろ。AOKIがゆーとくんとかショックでしかない…つら
出身は岐阜で、京都の大学に通う美味しいものが好きなごくごく普通の女子大生ですよ!かわいい女の子も好き!最近は大原櫻子ちゃんがかわいくて布団の上でゴロゴロしている!
ジャニーズでは嵐(2008/12~)とHey!Say!JUMP(2014/8~)を応援中。最近は後者にオネツです。偏ってる。
でもSMAPも好きだし、他のグループもちょいちょい見聞きしてます。事務所楽しいね!
Jr.に手を出したら破産の予感しかしないからなにもしないわたし。でもドル誌買うと誘惑がすぐそばにある。気を付けてる。

●ジャニヲタになる経緯
まず、私の母はスマヲタです。最近しんつよが!ごろちゃんが!と叫んでいます。華麗なる逆襲/ユーモアしちゃうよも多分買うのだろう。*1
一応幼い頃は英才教育を施されていたようで、SMAPではごろちゃん→キムタク→香取くんと好きなメンバーが変移してたし、学校へ行こう!も見ていたし、鉄腕ダッシュは深夜からあがってきたときから家族で見てました。*2

そんな私は中学二年生まで、まったくもって音楽…もといJ-popに興味がなく(吹奏楽部だったからそういう曲は聞いていたけど)、Mステも見ていませんでした。
そんなある日母親に、あなたくらいの歳だったら好きな芸能人の一人や二人…といわれ、テレビをぼけーっとみていたらあの曲が耳に入ってきました。

Beautiful days(通常盤)

Beautiful days(通常盤)


残念ながら私のキャリアはauではなく、高校からずーっとdocomoなのですが、この曲の歌詞が心に響いて、歌い手は誰だろう?と思ったら嵐さんだったのです。

まさか数ヵ月前にtruthや花男旋風が起きているなんてつゆ知らず…(笑)ある意味波に乗る形で嵐ファンとなったのでした。
(ちなみに母親がジャニヲタだとすぐにFCにいれてもらえるという思わぬおこぼれが)

好きなメンバーは櫻井くんと相葉ちゃん。いわゆる櫻葉コンビが好きで、VS嵐のチューは世界が明日崩壊するんじゃないかと思った位でした(誇張)
でも山も大宮も末ズもじいまごも翔潤も好きだから困ってしまう。萌の供給源が多いことは良いことです(菩薩スマイル)

とまあ、平穏なあらしっく、アラシアンズ生活を五年ほど送っていたのですが(ここまでは自分のこと嵐ヲタだと思っている程度)、ワタクシpopcorn以外のコンサートが当たっていません。(割りとそういう人って多いのかな…)チケット運がカスだった!!!当たると言われる一年目でも当たらないポンコツ加減!!!無駄な名義増やしは滅びろ!!!*3

ゲフン、ちょっと荒ぶったけれど、宿題くんのような面白さとか張っちゃけ具合とか自由な感じがなくて物足りないなあ、30越えたからかなあ…好きだけど…会えないし…と思っていた頃に彼らのあの曲が私のなかで大ヒットすることになるのです…。(2に続く)


*1:と言っていたら、LINEがきてニューシングルの初回どっちを買おうか迷っているとのこと。Mステフル初披露にやられたらしい。どうなることやら

*2:とはいえ父親はジャニーズ嫌いなので母娘はヲタ活に苦労しています

*3:一応2014年は自分と友人一名で挑んだワクワクを自分で当ててるから贅沢は言うまい