何万分の1の星になる

ジャニーズ話の雑記帳

勝ち逃げする未来を夢みる(たたかいは長いけどね)

 

お盆休みで実家に帰ってきていて、楽しい楽しい家族の時間を過ごしていた。

13日は一家3人で車で出かけていた。

アルバム Pop Up! SMAPがカーステレオから流れてきて、あ、これ名盤だなと思った。

一番はTake offがすきだな。やっぱりジャニーズらしい曲のおおもとってSMAPにあるよねえ。

そのことを母親に伝えると、母は嬉しそうにしていた。

その夜にTwitterを開いたら、解散報道がまた出ていた。

SMAP大好きな母親にこのことを知られてはいけないと思ったけれど、彼女もスマホでその情報を知っていた。

「中居君がリオで忙しいときにこんなことありえないよ」

母はそういった。私もそう思った。こんな彼ららしくない幕引きはあるか。

 

でも。

 

夜更かしをしていると、見たくない速報が流れてきた。

NHKのアナウンサーがニュースを読み上げている。

お母さんには一生眠っていてほしいと思った。

わたしも、一度寝よう、悪い夢だ、と思って、寝て起きて、

でもほかのニュースでも好きなように調理されていた。

母は気丈にも普通に仕事に行っていた。

帰ってきて、大丈夫?ときいたら(なんて言葉をかけるべきかわからなかったのだ)、

「ショックすぎる」と言い

友人たち(母の同級生でありオタク仲間)と飲みにいって話しなよ!と言ったら

「もう何しても無理だよ…」と母はいった。

ふと母親を見るとぼーっとして、手が止まっていることがあった。 

 

いままでこういう騒動が起こるたびの、母親の言動・様子とは明らかに違っていた。

 

 

 

過去の記事で何度か言及しているけれど、私は母親がスマヲタだったおかげで

ジャニーズを素直に好きになることができた。

嵐が好きだった時の、うたばん下剋上が今でも好きだ

中学校の時つらい時期に見た映画のHEROが心の支えだったし、今も大好きなドラマだ

ごろちゃんが実は初めて好きになったメンバーで、&GのWonderful Lifeは今でもお気に入りだ

ぷっすまがめちゃくちゃ好きで、あんなに面白いのって奇跡なんじゃないかと思う

しんごママや忍者ハットリくんはいつだって私のヒーローだ*1

 

最近になってSMAPの曲をきちんと聴くようになると、

ジャニーズらしい楽曲のエッセンスを感じることもあって、

やっぱりこの人たちは開拓者なのだと感じるようになっていた。

 

大学3年生の秋、母親にMr.Sコンに連れて行ってもらった。

せんべいの列にも並んだ。あの異様な雰囲気、楽しかったなあ。

みんな好きですごい迷ったけど、小さいころ一番最初にすきになったゴロちゃんのうちわを持った。

勉強してても知らない曲が多少なりあるのに、とってもとってもかっこよくて楽しくて、また来たいなと思ったのを今でも覚えている。

アラフォーの男の人たちが一生懸命走りまわって会場の何万という人々を喜ばせて

ペンラの星々は意志を持って揺れ動いていた。

 

1月のことがあって応援したいから、とかそういうの関係なしに、

母とまたコンサートに行きたくて、私はSMAPのFCに入会した。

届いた最新の会報には、5人からのメッセージがつまっていた。

まだ大丈夫だと思った。でも現実は違っていた。

 

母がスマヲタである以上、私のジャニヲタとしてのDNAには「SMAPファン」のそれが組み込まれている。

だから、たぶん他の嵐ファンの人たちや、ほかのJUMPファンの人たちよりも

この問題に対して感情的に悲観的に絶望的に受け止めていて

Twitterでは冷静さを欠いていて、うるさくて

本当に申し訳ないと思うのだけど、どうか許してほしい。

 

たとえば

 

あるブログ記事*2を読んで、確かにな、と納得する部分もあったのだけれど、

大きく違うのは、「派閥として」NEWSやKAT-TUNはメリーさんに嫌われていなかったのだろうなということをすぐに考えてしまった。

SMAPはそこが明らかに違う。だから10割全部はらおちしなくて。

 (記事に対するマジレスみたいになってしまって申し訳ない。書いた人本当にごめんなさい。)

 

もう、今の事務所は彼らの才能を搾り取れるだけ搾って金に換えて、ボロボロになるまで使い果たそうとしているように見える。

SMAPという居場所さえ奪われたのか、本人たちが放棄したのかは私たちも、どこのTV局も、芸能リポーターだってわからないこと。

だからとやかく言えない部分は多いのだけれど、事務所に縛り付けているように見えて心苦しいのも確かだ。

 

こんな感じで、たぶん私は事務所幹部を悪者にしたくて、

SMAPは正義であってほしいと思っている。

だからこんな思考になっちゃうんだ。

作為的な何かが働いて、5人がそうせざるを言わざるをえなかったのだと

 

いま心配なの、中居君と慎吾ちゃんだったりする

 

 

でも、私の大好きなJUMPちゃんや、今も尊敬してる嵐さんは紛れもなくジュリーさんやメリーさんのもとにいて

私が彼らのために落としたお金が、SMAPを苦しめているかもしれない人のところに行くのが悔しくて

でもあの人たちがいないとTVでみる機会がなかったんだろうなと思うのも事実。

 

くっそ~~~~~~こんなことになってるのに事務所つぶれると困るし事務所ないとJUMPちゃんをめでられないのなんてわかってんだよ~~~~~~~!!!!!やり場のない憤り!!!!うおおおおおおおおおおお

 

SMAPオタクの気持ちを汲む自分と、JUMPファンとしての自分がいて、ぐちゃぐちゃになりそう

 

 

あ、汐留にあるTV局が、まだ嵐がデビューしてないときの映像なのに、今回の報道の際

「嵐なんかに負けるなよ~!」ってデビューイベントの中居君のセリフを執拗に流したこと、私は許してないからな。

あまりにも狙いすぎてて引いたわ。

普段お世話になってるし割と汐留好きだけど今回ので株下がったからな。(粘着な性格)*3

 

 

本人たちの幸せはなんなのだろう?SMAPが続くことが幸せじゃないんだろうか。

個人個人が離散してしまったら?私たちのSMAPでいてほしい気持ちは我儘で足枷なのかな。

アイドルとファンの与え与えられるファンの声が呪縛であることほど残酷なことはないから。

 

今日16日、母親とドライブした。

以下は母親の考えだけれど、一理あるなと思うことなので、メモしておく。

”5人と面談はしたって書いてあるけれど個人個人との面談だよね。5人の面談でも話し合いでもない。「解散したがった」と報道されているメンバー個人の面談時の発言が、本当は解散を意図したものでなかった場合は?”

”本人は本当に解散を望んでなくて、ぽろっと出した「解散」のワードを幹部に取り上げられているだけなのかも。じゃなかったら文書でこんなことするなんてありえない。”

もう一つ、夢のあることも話してくれていたのだけれど、それはここに書くことじゃないと思うので、とりあえずひみつにする。

 

実は、世界に一つだけの花の購買運動、1月には参加していなかったのだけれど、

今回の件を受けて、私も参加することにした。

事務所が彼らの「さいご」や「これから」に花を添えようとしないのなら、

どんな方法であれファンが花を添えていくのも、一つの方法だろうから。

 

事務所がどんなにSMAPSMAPのファンという目の上のたんこぶをつぶそうとしたって

存在はなくせても記憶や記録はなくせない。

SMAPSMAPという確固たるものとして、人々の心に生き続けるのだから。

だから私は生きる方法を模索する。

ファンだけでなく、一般の人の心の中にもよりよく生きていけるような方法がきっとあるから。

 

 ”Just way is to LOVE.”

あっちが愛してくれないなら、私はまるごと愛して変えてみせたい。

 

(いちハイブリッドオタクのたわごとでした。) 

 

 

 おまけ。今日のドライブでの母との会話。

母とはJUMPのコンサートに行くことになっているから、

若干の心苦しさを覚えながら、「DEAR.」をカーステレオから流していた。

「母の好きなグループのコンサートに連れて行ってもらったみたいに、お母さんにも私の好きなグループを見てもらう」

これがジャニヲタとしての私の長年の夢で。

嵐の時はかなわなかったけれど、やっと実現するところだった。なんでこの時期に、とは思ったけど。

母:”いいなあ。○○の応援しているグループには未来があって”

私:…うん。お母さん、ライブ行けそう?大丈夫?

”行くよ。せっかくだもん。でも泣いちゃうかもなあ。ずっと泣いてるかも”

そっか…。そうだ誰のうちわ持つ?

”うちわは持たないよ”

あ、そうなんや。ペンラは?どうする?

”いいよ。何が何でもSMAPの持ってく!(母はもともと必要以上にグッズを買わないタイプです)”

…というわけで、色はレポで把握してあうやつ持って行かせるので、

SMAPペンラの人をみかけてもみんな温かい目で見守ってくれよな!!!笑

 

私は、母親をこんな時にJUMPちゃんのコンサートつれていくの、一種の賭けだと思ってた。

母親はこちらサイドの悪口一切いわないけど、JUMPちゃんだって嵐だってほかのGだって、

メリーさんがマネジメントしている以上、応援できなくてもおかしくないのに。

それでも見守りに行ってくれる「スマヲタの母親」「ジャニオタの母親(まりうちゅかわいいってよく母娘で話してる)」であることは、

本当にありがたいと思っているし、「大人な」ファンなんだなって感じる。

母親は、JUMPならやまちゃんが好きっていってる。アイドル然としたひとが好きみたいだ。

JUMPの絶対エース・山田涼介って本当にカッコいいんだよ。本当に素敵だよ。

きっとやまちゃんなら、やまちゃんの好きなJUMPなら、きっといい未来をみせることができると思う。

信じてるから。

 

*1:1月の記事読み返したら全然書いてること変わらなくて、好きの軸って変わらないんだなあって

http://blog.hatena.ne.jp/nf_arsxhsj/nf-arsxhsj.hatenablog.com/edit?entry=6653586347153622304

*2:かいてあることは本当にそうだなと思う。私が私だったから納得できないだけ。

idolko.hatenablog.com

*3:それでも母親は”まああの映像のあのシーン使うんだろうな、とは思ったよね…”と言っていた。スマヲタの寛容さに涙する夏哉

あくまでも、親愛。―『DEAR.』Disk1レビュー

 

みなさんお久しぶりです!亀更新になったのにのぞいてくれる人がいて、読者も増えていることがあって、申し訳ないような…ありがとうございます。

さて、Hey! Say! JUMP 5枚目のアルバム「DEAR.」が発売されてはや一週間以上がたとうとしております。ここで、Disk1だけですが感想をつらつらと。後から読み返したら感想超短い曲もあるんだけど、別に嫌いとか思い入れがないとかではないので…あらかじめ。

 

1.Invitation→2.Masquerade

この2曲は一緒に感想を書きたい!書かせて!!!

アルバムをPCに挿入して一曲目から聞き始めた時の、私の心の声。

「英語ききとれん!聞き取りたい!!!(音量を上げる)」「あれ、思ったよりテンポ速いな…ゆったりめに開幕してガラッとマスカレードで雰囲気変えるんじゃなくて?」「え、ほんとに速いよ?どうなるの?」⇒「ア~~~~~~~~~~~~~~~!!!!!そうくるのね!!!!!!!天才…」

実際には自室で一人で聞いていたわけだけど、思わず感嘆のため息が漏れて、一人でアルバムジャケ写に向かって拍手していました。

私二つのトラックをつなげて聞かせてくれるのが好きなんです。Perfumeで言えば〔navigate→COSMIC EXPLORE〕、サカナクションで言えば〔雨は気まぐれ→マレーシア32〕。もちろん、JUMPちゃんの〔ゆーとたたいてみた。→コンパスローズ〕も好き。2曲で3通りの聞き方が約束されてるって、ランチセットにシェフがデザートを無料でサービスしてくれたような気分になります。そういうことをもっともっと仕込んでくれたらいいのにって思ってたんですよね。その矢先にこれです。

ブラストラックもかっこいいから、元吹奏楽部は演奏したくなっちゃうんじゃないかな。今度は歌詞入りの曲を2曲つなげて収録してみてほしいです。夢が膨らむ~!

あと、「見せてあげる」の前って「My Dear」っていってたんだね…リスニング苦手だからMyDreamだと思ってた…(笑)

 

てか!こんなにかっこいい曲Mステでやらないのもったいなさすぎるよね????というわけで皆さん、来る9月19日のMステフェス(10時間SP)でMasqueradeを歌い踊っていただけるように打診しましょ!一言でも送ってみよう…これ地上波でやらないのほんともったいない…地球レベルでの損失…フルじゃなくてもいいから…カモナとかとのメドレーでも許すから…ギャップでファン大漁獲得大作戦…⇒https://t.co/UoMDFD5GJa

 

MasqueradeはPVとメイキングがすきすぎるのですが、一言いうならば「私もJUMPちゃんのコレクションにして(はーと)」ですかね。仮面争奪戦おもろすぎるんやもん!カンフル剤代わりに疲れた時にあそこだけ見てるくらい(笑)

ベストパート:薮「輪舞曲を踊るのさ」高木「踊ろう Tonight」

 

3 RUN de Boo!

ジュリエットって言われたい夢がかないそうで嬉しいです。

まずさあ、1番Aメロがありちねいのじゃん。最高じゃん。有岡くんこの類の曲に合わない声なわけがないのよ。知念ちゃんも低音きれいだから、山形の音運び上手いよね。で、いのちゃん!ほんと君はやなこと忘れて朝まで遊ぼうぜ~って感じの声だな!好きだ!!!!ありがとう!!!!!!(伊野尾慧、BEST会は終電で帰ってるけどな)

1番Bメロは山ちゃんなんだけど、山ちゃんって、ほんと曲そのものが求めてる歌声を各々にあてられるからすごいよね。これアルバム聞き始めて2曲目の感想なんだけどね笑。てかこの曲はパート割が好き!特に2番Bメロ(薮→有岡→高木)!!!コンサートでC&Rするのが楽しみ。あとCメロのすごいふざけた声、聞くたびに(ぷぷぷ)って笑ってしまう。(ほめてます)

そういやこの曲、曲中で何回JUMPって言ってるんだろうね、数えてみよ(笑)

ベストパート:山田「高まる君の目の前で めくるめくステージ はじまる Tonight」

 

4 ドリームマスター

ドリマスって略すせいで、脳内で中居くんがお願いシンデレラ歌いだすの私だけかな…?

イントロの拍とるの難しそう。ここでも1番Aメロ高木くん!彼が「いつまで争ってりゃ気が済むの?」ってあの声で言ってくれるの、急に俯瞰できる感じがいいなあ。かしこまって騒いでってところでこの曲が入ってくると、肩張った感じがとれてちょうど良い◎

「節操のない君が世相を切る」って、薮ちゃんが歌ってるところ、日本語が生きててとても好きな歌詞。薮ちゃんが歌ってくれて嬉しい。

ベストパート:有岡「自分に嘘ついちゃ身体に毒だ」「どうせそのあと食べて飲んで騒ぐでしょ」

てか他の部分も含めて、この曲の有岡くんパート嫌いな人いるの????(自担に甘い)

 

5 B.A.B.Y.

ラジオで聞いたときからのお気に入り。

ブログは曲を聞きながら書いているのですが、改めてじっくり聞きながら書いてると、B.A.B.Yも曲調が肩肘張らないかんじなんだよね。オシャレな曲だから無意識にこちらが(((ヒョエエエエエエエ)))ってなってしまっているだけで(笑)だから聞けば聞くほど肌になじむようになってきた気がする。

しかし曲構成も、高音の使い方も、メンバーの声の重ね方も、バックトラック(口笛とか)も、すべてがオシャレだな!!!全体的にメンバー関係なく甘めに声が調理されてるのに、こってりしてないのがいい。

B.A.B.Y.1曲を通して、どっかで似てる雰囲気の曲を聞いた気がするんだけど、全然思い出せない…ウーン、なんだっけ。

ベストパート:JUMPちゃんサビ前「ビーマッビーマッビーマベイベー」&サビの9小説目~

 

6 キミアトラクション

しょっぱいものばかり食べたら甘いものが食べたくなる。かっこいい曲、ハイセンス曲のあとにはかわいい曲が聞きたくなる。アイドルオタクの耳ってのは大体そういう風に出来ている(たぶん)。シングルのときは、びっくりするくらい良質なカップリングに支えられているだけ(カップリング曲とのギャップでキミアトが引き立っているに過ぎない)、「ただ」かわいいだけの曲だと思っていました。しかし、「DEAR」「仮面舞踏会」といった強烈なコンセプトが一本軸にあるこのアルバムの中で、振り切ったかわいいソングがなぜか綺麗になじむという事実。これは、キミアトの持つ楽曲力以外に他ないんだろうな。(てかよくよく考えてみれば、キミアトって「キミがNo.1」って連呼してくれる、DEARに向けた自己肯定感向上ソングだった~~~~~~!)

何年後かに、年齢やいろいろな事情でかわいい曲をなかなか拝めなくなった時に、Chau♯→キミアトラクションというA面カワイイ黄金ラインが生きてくるときがきっと来る。私はそう思っています。

ベストパート:みんながNo.1だ!!!!!

 

7 Special Love

ほら~~~~DEARとかってタイトルだから、LoveとかKissとかいっとけばいいと思ってるやろ?恋愛したことのない人間にはそういうの響かんのやぞ~~~~(ぷんすこ)

と思いながら聞き始めました。ごめんなさい…;サビのメロが好きです…

イントロ、TroubleMakerみたいで一瞬びっくりしちゃった!曲については、ビートの刻み方で遊んでる曲だな~って感じ。Aメロとサビをわけてきいたら同じ曲って感じせんやん?

ベストパート:岡本「その先の壁をBreak it!」今回けいとちゃんの英語パートが少なめだったのですが、日本語の歌詞を多く歌う彼も見たい(英語パートに頼らない彼を見たい)ので、今後に期待。

 

8 Dear.

聴いた瞬間に、「やまちゃん好きそうだな~」って思っちゃった。歌詞がすきなんだろうなってのが伝わってくるしさ。やまちゃん、書く歌詞は重たいけど、好きそうな曲がぽかぽかしてるからすき(笑)

架空の恋愛の対象として消費されがちなのが若いアイドルの宿命だと私は思っているのだけれど、「ファンとアイドル」の尊い関係性をも想像させることで、大人への脱皮(というよりも、若さとかわいらしさのマスカレードをはずすさま)をみせる、そんな意志が見える一曲。

この曲を最初や最後にもってこなかったのはアルバムのつくりとして面白いよね。お手紙と同じように、Dearという曲のコンセプトを変えて、Masqueradeよりも前に持ってきてもよかったわけで。でもそれよりも、各々の曲のストーリーが事前に出来てて、アルバムの順番どおりに聞いて気持ちの良いように収録してくれたんだなあと思ったな。

歌詞が素敵だ~と思っていたら、我らがVandrythemさんでした。ドリマスも僕とけいとも書けちゃうこの人すごい。

 

9 Eternal

ふぅ…ってDearの感慨に浸ってると、このイントロがくる。さわやかでしあわせに満ち溢れてるこの感じ…そうだ、OneLoveと同じだ!!!結婚式で流したい!!!

でも2番の歌詞は、部分部分でとっていくと友人に向けた想いにも取れる…そうだ、OneLoveと同じだ!!!結婚式で流したい!!!

「うるおいの笑顔」「Dear Princess」が歌詞全体のうちから浮いてるって声もみて、私も最初はそう思っていたんだけど、聞いてたらこれはこれでいいのかな~って。てかそのあとの「輝きながら未来へ歩き出す」って歌詞が好きすぎてな…あと2番のサビ聞いてるだけで涙でそうや…

ラブソングだめ、苦手と思っていたけど、サビを口ずさんでしまうくらいお気に入り。すばらしい作詞作曲だなと思っていたら、なんと多田慎也さんでした。納得。

ベストパート:Cメロのいのあり

この二人が歌うのがいいの。声の性質が真逆な、おもしろい関係性の二人が歌うからすてきなの。

 

10 SUPERMAN

聴いた瞬間に、「この曲好き!」って思った曲。EDMになるのかな?(EDM好きなんだけどどっからどういう条件でEDMになるのかはよくわかっていない笑)

JUMPのかっこいい曲、ダンス激しそうな曲が好きな人種なので、最初からクライマックスみたいなこのトラックは嬉しい!山ちゃんの雄たけび、薮ちゃんの声の伸びやかさに加え、1番Aメロの歌いだし(今回歌いだしについて難局か言及しているけれど、曲の物語をつかさどるのはここのパートだと思うの)が高木くんなところ、とても素敵だなって思っています。バラードとは全く違うテイストなのに、SUPERMANにとってのDEAR.に対する歌詞になっているから、アルバムの世界観から浮かないんだよね。

SUPERMANはだれと戦って、だれのために闘っているんだろうなあ。決してこのSUPERMANはいつでもかっこいい奴ではない。どちらかというと泥臭い感じがします。JUMPに属しつつ、おのおのの活躍の分野を広げてるメンバーが「壮大な夢へ」「頂上へと連れてくよ」「現実も変えて」「限界さえ越えていく」と歌い踊ってくれる。説得力がすごい。

ベストパート:個人的に、サビの「限界さえ」「自分さえも」の音の下がり方が好きです。

 

随所随所の音…7,8小節目の音とか、Oh Oh Eh Ohのリズム、Get down~が歌詞に入っているところなどがBeat Lineを彷彿とさせてしょうがなかったので(作曲者はどちらもTommy Clintさんだしね)、混ぜてみました。よろしければ聞いてみてください⇒

www.youtube.com

 

11 order

ぶぎのん(遺言)

 

……。有岡くんについては何もいえないので、他のこと感想かくね。魅力いっぱいだよorderは。

まずAメロ。高木くんはじまり!今回のアルバムは、高木くん歌いだしいつもに比べて多くて嬉しいな~~~テーマ設定が明確だから、イメージした声が当てやすかったのかも。高木くんの声はJUMPがアラサー~30代を謳歌する時期に絶対生きてきて大活躍すると思っているので、ここの時期にアルバムで未来を見せてもらったようでうれしい。

音楽のもつ雰囲気はだいぶ違うけど、世界観は嵐のtrapに近いものを感じる。(嵐の方がダークな感じ。工事現場に追い込んで、フェンスの行き止まりまで女追い詰めてそう)こういう低音のきいた、テンポは遅めだけどゴリッとした曲も好きです^^

ベストパート:八乙女「本当は君のことがすきだって ただ言えるのなら単純だけど」

 

12 Tasty U

再生1秒後「チャンカパーナ?!?!?!?!?!?!?!」

再生2秒後「バイバイDuバイ?!?!?!?!?!?!?!?!」

ってなったよ…再生画面二度見したよ…(笑)曲全体はKinkiみがあるね。

聞き始めたときは好きになれなさそうな曲だなあなんて思ってたんだけど、聞けば聞くほどこの曲が持つ美しさに惹かれるようになった。アラビアンナイト的な部屋で、物思いにふけりながら窓辺で星見上げてる画が浮かぶ。Tasty=おいしい。こんなに苦しい歌詞なのに、どんな味だったんだろうね。

ベストパートが選べなかったのですが、ダメおしのように「嘘なんてもういらない」と何度もいわれたところに胸がギュっとしめつけられたのと、サビの音が本当に美しくてきれいなことは書きとめておきます。あと、「言い訳に変わる言葉」って誰が歌ってるんだろ。やまちゃんじゃない気がするのだが。

 

13スローモーション

なんか直感的に知念くんぽい曲だと思った。なんでかな~。あとボカロっぽいなあって思った。近未来系。Perfumeちゃん歌ってそう。ニコニコの住民も好きそうだよね。バックトラックがぴこぴこしててカワイイね。

一回目なんとなく聞いたら、ある少女に片想いしてる男の子が夜に一人ネオン眩しい都会をドライブしながら高速道路ぶっとばすシーン(の一瞬の心情を拡大拡張してスローモーションにして歌詞をつけた)を想像したんだけど、歌詞カードみながら2回目聞いたらイメージ変わった。これJUMPちゃんからみたライブ会場なんじゃないかなあ。普段顔を合わせられないしお喋りもできないファンが大好きな人に会える会場。一瞬のコミュニケーション(うちわやファンサ)が行われる会場。JUMPちゃんから見た空=天井はペンラでゆらゆら光る。君に見せたいと思える明日は、JUMPちゃんもファンも目指すものだろうし、コンサートは互いの想いをぶつけ合うところだろうし(心に会いに来てよ)。RUN de Boo!のように、コンサートをすぐには想起させない曲だけれど、会場にいる9人と何万の人それぞれの大事な時間を切り取ったようで、素敵なメッセージがこめられた曲だと思います。

ベストパート:知念「世界はいつだって僕らをじっとさせない」

 

  • 愛のシュビドゥバ

聞いてるとブルボンとディズニーのキャラメルポップコーンのにおいしてくるしおなかすいてくる。こまる。スポンサーに優しいHey! Say! JUMPすごい。スポンサーに優しいのに、ちゃんと自分達の世界観になってるのすごい。シュビドゥバは照明オシャレにしてステッキもって踊ってほしい。

ベストパート:岡本「願いごと 一つだけ」なんだかとってもけいとちゃんじゃない???

 

15 KISS Diary

ほら~~~~DEARとかってタイトルだから、LoveとかKissとかいっとけばいいと思ってるやろ?恋愛したことのない人間にはそういうの響かんのやぞ~~~~(ぷんすこ)

と思いながら聞き始めました(2回目)。これも、何度も聞くうちにメロと歌詞が好きになった!サビの最後がすき(ベストパート)。「開く」という動作から始まって→2番は「セツナイ」心情を主人公が吐露して→大サビで「果てない」Diaryになって明るい未来を予感させる。普通歌詞のメロが同じところって意味を重ねたい言葉を持ってきたがると思うんだけど、この曲は時間軸がしっかり言葉で表現されているというか…この4分間の間に主人公のDiaryの表紙が擦れて、ページには手あかがついて、紐のしおりがほつれていく、そんな年月の移り変わりが感じられる。あと、BメロはすこしSMAP兄さん風味だなあ。この曲に似てるんだ!とははっきりいえないんだけど。

あと、英語で日記かくときに「Dear Diary…」って書き出す事もあるんだって。日記帳あてにお手紙を書くイメージで。そう思うと、「君」への想いを「日記」という相棒にぽつりぽつりとはなしている主人公、かわいいよね。

 

16 Brand New World

名前で勝手にEDMかと思ってたんだけど、そうだJUMPちゃんはこういうワンダーランドからヤッホー系希望がとまらないソングが歌える子達だった…天界がポップスを覚えた…(笑)嵐のUp to you的な曲だよね。ベタならコンサートの終盤に持ってきて、やっぱり僕たち私たち幸せだよね!!!ってみんな笑顔の花が咲くやつ。手は左右に振るし、C&Rだってやっちゃうよ!山田くんの大サビ前のメロがとっても好きなんだけど、今回のベストパートは中島「吹き抜けていく風 この胸に抱えた悩みも そっとさらっていく Yeah」

やっぱりゆうとくんは爽やかな曲のどアタマが似合う…!

 

17 From.

実は、すでに皆さんに読んでいただいているであろうDear.と、このFrom.については、他の曲の感想を書き終えてから書いてます。この2つは、テンポも違えば歌詞も違う。てっきりFrom.は「Dear.のアンサーソング」になると思っていたので、曲調が違ってすこし驚きました。この曲で特筆するならば、知念ちゃんとアイスクリームの親和性の高さについて誰か論文書いて欲しいってことでしょうか。参考文献はレインボーキャンディーガールとDear.で。笑 From.聞くと土曜のコンサートに行きたくなっちゃうな。

Dear.の「.」がファンのことなら、きっとFrom.の「.」はJUMPちゃんだ。でも、JUMPちゃんが歌にその思いをこめたとしても、From.(ファン)として同じくらいの想いがこめられるよ。ファンはコンサートのためにネイルを新しくしちゃうんだよ。週末にレギュラー番組みたりラジオ聞くだけでよし頑張ろうって思えちゃうし、今日の君を焼き付けるために全国行脚する人だっている。なにより、君達と同じ時代に生まれた私たちだって、とってもとってもツイてるよ。こちらこそいつもありがとう。

 

アルバムのタイトルを聞いたときは、大人なJUMPちゃん=カッコイイ曲が聞ける、というよりも、恋とか愛に偏った、ラブソングばかりが収録されるんだろうなと思って、正直あまり期待していませんでした。

でもフタをあければ良い意味で裏切られたというか。Smartは背伸びしてた感じが多少なりあったのですが、今回は実力と知名度と年齢と曲の雰囲気が、ぶつかりあうのではなくとけあっていて、キャッチアップしたんだなあという印象を受けました。

おそらく、それに一役も二役もかっているのは、薮くんのパートが増加したことと、高木くんのパートが曲の世界観を決めるところで効果的に使われたこと。そして、メンバーそれぞれの歌唱力の向上。正直、今回パートの聞き分けが難しいなと思ったし、一年位前に書いたJUMPちゃんの声分析記事(())にとらわれない表現が随所に見られるようになったと感じました。

DEARというタイトルと、モダンなジャケ写ではありますが、楽曲が大変幅広く、おいしくいただけるアルバムです。10周年にむけて、現在地をしめしてくれる9年目5枚目のアルバムが、ファンに対して親愛を歌ってくれるものであることに、彼らのアイドルとしての姿勢が見えてとってもかっこいいなと思いました。  おわり

JUMPちゃんに歌って踊って欲しいPerfume

どうも皆さんこんにちは、にわかPerfumeファン*1のJUMPオタです。

Perfumeちゃんはずっとアルバムだけ借りてて、でもプレイリストに何曲かは入れるくらい好きで。最近では、とうとう、先月発売されたアルバム「COSMIC EXPLORER」がどの曲も素敵だったもんだからレンタルを目前に購入してしまいました。あとは(FCにはいって)ライブにいくだけです。行きたいけど…ぐぬぬ

COSMIC EXPLORER

COSMIC EXPLORER

 

 

で、この間Twitterゴロゴロしてたらあややさんのこんなツイート

それを見た私

 

こうは書いたんだけど、なんなら他のGでもやっていいとおもうんだ???アッほら、Hey! Say! JUMPって9人だし、よく3人にわかれてなんかしてるよね???よし、独断と偏見でいろいろな組み合わせを楽しんでしまおう(ホクホク)にわかだからダンスの細かいところとかよくわかんないので完全に曲とMVの情緒だけで選ぶ。

 

まずはSmartの3組

Yes!【山田/八乙女/高木】 →Pick Me Up

この3人に何者かから逃げて欲しいのと、サビ前の「3(ひか),2(ゆや),1(やま)」を歌って欲しいっていう…


[MV] Perfume 「Pick Me Up」

 

 

スパナイ【中島/知念/薮】 →Dream Fighter

希望の文字が似合う3人だと思うんです!!!!特殊な効果や派手な色を使わずともまとまってるMVのこの感じ!!!どうですか!!!!


[MV] Perfume「Dream Fighter」

 

Oh!アイドル【岡本/有岡/伊野尾】→SweetRefrain

「心が12000回転くらい~」ってこの3人に歌ってほしい。あと、ちっちゃい3人がPVにでてきたり、壁からひょこっとのぞいたりするから、絶対かわいいと思うの…


[MV] Perfume 「Sweet Refrain」

 

 

独断と偏見コーナー

セクシーなお三方(やまゆややぶ)→GAME

すべてが辛口。このパフォーマンスはスタイルのいいやぶたかと、魅せ方を知ってる山ちゃんに似合うと思う。


Perfume GAME初披露!

 

お散歩してそう(ゆとゆりけと)→Relax In the City

無印良品っぽい服*2をきて草原でゴロゴロしててほしいです。あと、知念ちゃん、グリラベっぽくて好きそうだなって(?)


[MV] Perfume 「Relax In The City」

 

平和(もといズッコケ…ありいのひか)→My Color

Perfumeの曲の中で今のところ一番好きな歌詞の曲。ニコニコしてるでしょ


Perfume MY COLOR

 

お菓子みたいな人たち(ちねいのひか)あるいは(やまちねいの)→スパイス

実は一番に思いついたのがこの曲との組み合わせだった。PVもめっちゃマカロンカラーだし…美人三姉妹に歌ってほしい。世界観がビビットではないキミアトって感じなのよね。


[MV] Perfume「スパイス」

 

ちねけとひかFLASH

これ絶対光くん入れたかったの(笑)ダンスのモチーフにカンフーを取り入れてるらしいので。カンフーダンス踊ってほしい3人を選抜。


[MV] Perfume 「FLASH」

 

踊り子さん。・。(゜´ω`゜)。・。(やぶたかいの)→ClingCling

シャランシャランのあの衣装を着てほしい3人です


[MV] Perfume 「Cling Cling」

 

ゆとけとあり/やぶひか+誰か→STAR TRAIN

ありとりんも平和の象徴だと思ってる人間なので、この3人には夜空を眺めていてもらいたく…!ただ歌詞の内容的にはJUMPを引っ張ってきたお二人にも似合うのかなって思います…


[MV] Perfume 「STAR TRAIN」

 

ちびーず→1mm

単純に見た目と歌詞の親和性で選びました…!


[MV] Perfume 「1mm」

 

やぶいのひか→Spending all my time

無表情という美が似合いそうなので。あとこのMVの世界観って綺麗で怖いんだよね。抜け出せない感じが徐々に脅迫的になる。


[MV] Perfume「Spending all my time」

 

やまゆとたか→レーザービーム

この3人にギラギラの衣装着てダンス踊ってほしい~~~!

「レーザービーム」のボール投げる振り付けがすきなんだよね


[MV] Perfume「レーザービーム」

 

トリオ→Display

これ4KディスプレイのアピールミュージックとMVなんですよ。システマチックかつすり替えが印象的な映像なので、やってみてほしいなと。やっぱこれからは4Kじゃないとね、JUMPちゃんの麗しさに耐えられなくて画面割れるからさ。(何言ってるの???)


Perfume - Display (full ver.)

 

みんなで踊ろう!チョコレイト・ディスコ

JUMPちゃんもこれやろう???(強欲)


arashixperfume

 

なんなら3,4月生まれ(たかけとあり)にSpring of Lifeやってほしいってのも思っている

理由:PV一番最後のシーン、「けいとちゃんのバッテリー」を引っこ抜くのを有岡くんにやってもらって、それを高木くんにニコニコ見ていて欲しいから


[MV] Perfume「Spring of Life」

なかなかかわいらしく残酷なのでいのちねやまとかやぶいの+誰かでもいいと思う

…これさ、やってて気付いたんだけど、油断すると伊野尾くんと知念ちゃんばっかり組み込みそうになるね…(笑)かわいいし麗しいもんね。自分でもスパイスがしっくりきてるもん(笑)

ダンススキルが高いJUMPちゃんなので、いつかコラボしてほしいな~~~と思いつつ…ニューアルバムを楽しんで聞きます。COSMIC EXPLORER、オススメです。(もしかしなくてもPerfumeちゃんのステマ記事なのか、これ???)

あ~~~~Perfumeちゃんの足がほしい!PCの前にずっと居らずに動かないとね…

ライブまでにもうちょっと痩せよ!!!(謎の決意)

*1:ファンの基準なんて人によって違ってると思うので、自分の基準を人に押し付ける気は毛頭ないのですが一応補足を。私の中では、にわかが取れるのは「発売日」や「発売」に敏感になることで、沼はまったな~~~おたくだな~~~~と思うラインはFC入る、CD,DVD予約する、コンサート行くってイメージです。ジャニーズと他のアーティストだと大分違うとは思うのだけれど…

*2:麻をリネンといい、綿をコットンといって売られているアレ。色が落ち着いてるアレね。

ジャニオタ大学生はジャニオタ社会人になりまして、

4月1日より保険証が変わり、親の扶養を外れることになりました、せっちゃんです。お父さんとお母さんなのには変わりないのにとってもさびしいよ~~~~住民票も移したらもっと心細くなりそう。お家帰っても誰もいないのさびしいよ~~~~~人肌恋しすぎて結婚したくなりました。どういう理由やねん。

さてさて近況報告ですがブログ、書いて行こうと思います。

基本的に、ほとんどの大学生は「24時間自由!」から「週1~2日しか自由がない…」になってしょんぼりちん(´・ω・`)かと思うのですが、いかんせん私はもともとの環境が環境なので、こんなに好きな時間にお風呂はいったり冷蔵庫開けていいの???トイレに五歩で行けるのやばい!!!TVみてもいいの????マジで?いや、真剣で???*1って思いながら一ヶ月駆け抜けておりました。そうはいっても、活動時間が増えるということはその分疲労もたまるということ。キャラ作ってるつもりなくてもっつい気張っちゃってkeep smiling(by高木雄也)しちゃってるんだよね。そんな私は、最近は帰ったら化粧をペロリンチョとはがして風呂にお湯ためながらご飯準備して、食べて、明日の炊飯器セットしたら風呂にダイブ!歯磨きして寝る!グッナイスウィートドリームス(by有岡大貴)!!!!って感じで月曜から金曜まで走り抜けております。金曜土曜の「ウィークエンダー」がこんなに身体に沁みるようになるなんて…

そういうわけで何よりも睡眠を優先しているため、ヲタ活が活発になったわけでもなく、リアタイは相変わらずしていないし(まだ本配属じゃないので、部屋にレコたんがいない;;)、ジャニショが近くなったのに全然いけていません(笑)毎日を過ごすのに必死です。

とはいえ冒頭にも書いたように研修中の身なので、定時で上がらせてもらっているのでまだまだ時間はあるはずなのです、疲労も少ないはずなのです…。なのになぜこんなに体力が持たないのだろう…(遠い目)こりゃ残業するようになってからが心配だぜ

そこで、今あるいくつかの悩み事を以下に箇条書きします。社会人ジャニオタの皆さん、もしもこの記事を読んでいらっしゃいましたら、ブログのコメントでも、Twitterのリプライでもいいのでアドバイスください~~~><こまってます

・(ヲタ活とかお勉強とかの)時間をどうやって捻出しているのか

・毎日の自炊のコツ

・社会人になってからヲタ活がどう変化したか

・睡眠をよりよくするには(どんなに早く寝ても、6時間で起きてしまうのが今の悩みなのです…22時にねると一度4時に起きてしまう(´・ω・`)6時におきたいのに)

・どうしたら恋人が出来ますか(切実)

まじで悩める社会人(初心者マーク)に助け舟だしてください…

==========================

読み返したら語彙が…なんかIQ低そうな文章だけど、こういう勢いだけで書いた文章もいいと思うんだ!自分で見てて元気になるもんね!!!(?)

さてさて、今までアルバイトも十分にできなかった人間が、月1でびっくらポンなお金を得るようになって、ここにきてJUMPちゃんのツアーが決まったわけです。もうね、何とはいませんが頑張っちゃいますよ~~~~~秋の公演に応募するけど待ちきれないから夏もいっちゃうぞ~~~~~~☆防振双眼鏡もボーナスで買っちゃうぞ~~~~~~~~!!!!!!今年もいろんな人に、現場で会えたらいいな^^楽しみが多いから、お仕事も頑張ります!

*1:5月11日、Hey! Say! JUMPのニューシングル、真剣SUNSHINEが発売!みんなよろしくね!

太陽の申し子の四半世紀

 

私はそのうちの2年ほどしか知らない。

 

しらないけれど、彼の一助で私は毎日を楽しく生きることができている。

不思議なものだ、彼の好きなモノ、笑顔の理由、行った場所、考え方、そういう取り巻くもの一つひとつが、急に意味を帯びていく。

彼はいつだっていつも通りだ。いのおちゃんのフラットさとは少し意味が違うけど、アイドルの有岡大貴もバラエティタレントの有岡大貴も、どれもが本物に見える。いつも、「大ちゃん」なのだ。

山田くんが過去に発言していたらしい。

「大ちゃんは、みんなが思っている通りの人だよ」

私は、彼の見たままを信じていいのかなと思えたから、この発言を近しいメンバーがしてくれていることがとても嬉しかった。

 でも心配だ。

私の好きな彼が、彼の嫌いな彼自身だったら、どうしよう。負担になっていないだろうか、なんてことも考えてしまう。

でも私は、それよりも彼の笑顔を信じていたい。彼がこれからも、太陽のようにあたたかくいられますように。そう思って、この文章を書いている。人生で初めて乗る満員電車、通勤電車の中でね。

今日はどんな曲を聞こうかな。

そうだ、今日は難しくても、週末はエッグベネディクト食べに行こう。勝手に祝っちゃえ。


有岡くん、大ちゃん、25歳のお誕生日おめでとうございます。四半世紀ってすごい神々しいのできっといい1年になるよ!何よりも健康に気をつけて、素敵な1年を送れますように!

書けなかった手紙とこれから書く手紙

親に手紙を書くことにした。

 

今まで、正確に言うと大学に入ってから。親に手紙を書こうと思ったことが2回ある。

1回目は大学入学してしばらくたった1年生の中ごろ。大学編入とかしたくてしょうがなくて、とにかく自分の置かれた状況が嫌で嫌でしょうがなかった。この時は書きたいモヤモヤが心にたまっているのに、うまく言葉に出来なくて、下書きするつもりだった紙に書いて書いて書いて破り捨てて、結局書けなかった。

2回目は就職活動の序盤。帰省した時に「何もわかってないくせに」あーだこーだ言われるのが本当に腹立たしくて、1回目にかけなかった鬱憤ごとぶつけてやろうかと思って書こうとした。でも、なぜか「まだ送るべき時じゃない」と思って、このはてなブログの下書きに打つだけ打って、書く事まではしなかったのだ。

その記事は偶然にも、いまこの文章を書いている日のちょうど一年前(2015年3月24日)に打ち込んでいたものだった。もちろんさっき読み返した。当時の思いとか、4年生のはじめまで鬱積していたものが思い出されると同時に、今の私なら綺麗に清算できると感じた。

私はもうすぐ、家を離れる。母親の扶養を外れて、自分でやっていくことになる。研修の準備をしたり研修前学習をきちんとすることも大事だけど、親に手紙を書くことは今の私にとって、きっと、一番大切なことだ。だって「これからの私」をつくっていく「今の私」は、「過去の私」が育ったホームあってのものだろうから。

 

もうひとつ、読み返したものがある。

中学2年生のときの宿泊研修で、立志の会をした。その時に自分が書いた手紙*1と、親がくれた手紙だ*2

私の書いた手紙。字は今よりも汚くて、ギャル文字を書こうとしたのに書けなかった人間独特の字のバランスの崩れがある。まだ便箋に一発書きのペンで思いをつづれるほどの構成能力もない。

「私も頑張るね!」って書きたいけど、気負いしそうやでやめとくよ。(お金の面で苦労させないよう、国公立目指すよ。)

もう少し大人になったら。ちゃんと心から ありがとう。 って言えるように、お父さんやお母さんから ありがとう。 って言ってもらえるようになるよ。

相変わらずお手伝いを進んでしないし、希望していた国公立大学にはいけなかった。頑張ったけど頑張りきれなかったし、疲れると何もしない性分だ。ただ、この頃は言えなかった事、話せなかったことが、今の私なら伝えられる気がするのだ。

そして、私はこれから感謝されたいのではない。相手からの明確なレスポンスだけを糧に生きてしまうのは危険なことだと思う。欲しがると自分の首を絞める。なにがどうであれ少しでも親を笑顔に出来たら、言葉にしなくたってきっと十分だ。

 

9年近くたっても人の性格の根っこのようなものは変わらないらしく、親から送られた手紙に書かれている私の性格なんかはいまだに思い当たるところがある。さらに手紙を読み返すとこんなことが書いてあった。

40数年の母のつたない経験から言えるのは、どんな時も、どんな事も、なるようにしかならないということ。ベストはつくす。やれるだけの事はしなければいけないと思いますが、何事も思いつめないことです。

まだまだこれから色々な事が起こるでしょう。相談に乗ってくれる人、助けてくれる人がいるでしょう。(中略)けれど、進む道を決めるのは自分なのです。(中略)自分で決めれば、少なくとも「人のせい」にしなくてすむのです。

ここ7年で私が経験したことの、解決の糸口になるヒントは、とっくの昔に母親が教えてくれていたのかもしれない。そんな気がする。

 

スーツを着る仕事をしていない俗世離れした父親と、毎日クタクタになって帰ってくる、頑張りやな母親への、初任給でのお楽しみは私の中で大体決まっている。高価なモノにこだわらない人たちだし、ネクタイやハンカチやペンを送ることは、私の親の場合なんだかしっくりこない。母の日や父の日の贈り物だって「お前の稼ぎじゃないからいいよ(いらないよ)」と言ってくる人たちだから。

祖父母が私の親としっかりコミュニケーションできていたのは80手前までだった。とすると、私には、大事なことを親と話せるタイムリミットが、あと20-25年くらいしかないということになる。このことを特に最近考えていて、「今」できるだけ笑顔でいる瞬間を多く作り出していきたいなと強く思う。

節目のプレゼントをベタなタイミングでするその前に、ひとつ、お手紙を書こう。4年前書こうとした、八つ当たりのような文章も、「人のせい」にしてばかりな文章も、汚い言葉も、もう要らないのだ。四年間で思考が変わって見えてきた世界、大好きだよってこと、それらを正直にしたためて贈ろう。それが、まだ何も生み出せない私の、今唯一出来ることだと思うから。

 

3月29日から、私は新しい場所で根を張っていく。不安はある。あるけど、自分が不安なときはきっと周りも不安なのだと思うようにしている。不安を消すのは経験だ。はじまるまではわからない。わからないことに気をもんだってどうしようもない。強くしなやかに生きてみせよう。笑顔を大事に、これからも。

*1:親がまだとって置いてくれているのはくすぐったいような…ありがたいことなのだけれど、なぜか神棚の横においてある。恐れ多い。

*2:汚い部屋の住人でも大事なものはとっておくし、きちんと物の場所はわかるのだ。

しがないジャニオタがはじめて女子ドル「欅坂46」にハマりかけている話

中学3年生からジャニオタをしている。

音楽に好き嫌いがものすごくあるわけではないけれど、偏りがある自覚はある*1

ちなみに大所帯の女子ドル…ハロプロとか48グループには、特にはまってこなかった。みんなかわいいな~(破顔)程度だった。

でもそんな私が48グループのとある一角にはまりかけているのだ。大元のAKBでも、力をつけてきている支店でもなく、粒ぞろいな乃木坂46でもなく、2015年にできたての欅坂46に。これは私にとって大事件だ。

もともとかわいらしいものに癒されるタイプで、最近なんて卒業式にて、見目麗しい袴姿の同級生を見て「ハァ~~~~~~かわいいなあ!女子大最高!」と思っていた。おっさんを腹に飼いはじめてしまったようだ。

 

それじゃあとりあえず、なんでおっさん女子大生が欅坂46を知ったか、その話からしたいと思う。

グループ名はうっすら知っていた。でもその時は「また新しく作るのか~(48Gはすごいけどもうそろそろオワコンになるのでは)」と内心思っていた。今?すっごく謝りたいですよ。

mechakariっていう服を借りられるアプリの宣伝CMが最近流れていて、見覚えないけど可愛らしい子が出てて、またこれがよく流れるもんだから、そうするといろんな種類があることに気づくわけです。こりゃたくさん女の子が出てるな~と。んでもって、女の子が歌うには少し低めのサビの曲が流れていて、急に曲が気になった。

その曲こそ、ファーストシングルから企業タイアップを得た、欅坂46の「サイレントマジョリティー」でございます。とりあえずAmazon貼っておくね(ステマ

 

サイレントマジョリティー(TYPE-A)(DVD付)

サイレントマジョリティー(TYPE-A)(DVD付)

 
サイレントマジョリティー(TYPE-C)(DVD付)

サイレントマジョリティー(TYPE-C)(DVD付)

 
サイレントマジョリティー(TYPE-B)(DVD付)

サイレントマジョリティー(TYPE-B)(DVD付)

 
サイレントマジョリティー

サイレントマジョリティー

 

 

   強気の4種売り。初回3種にはメンバー7人ほどの個人PVがバラけて入っておりますよ。

 

サイレントマジョリティーという言葉は本来は「積極的な発言をしないが実は大多数である勢力」を意味する。しかしながら1960年代にアメリカのニクソン大統領が「声高な発言をしない大多数は現体制に賛成している」という意味で…「曲解して」用いていた。

この時代を秋元氏が風刺したいのかはわからないのだけれど、若い女の子達が歌うと力強いメッセージ性を放つ歌詞だなあという印象。曲調も好きだな。なんて分類になるのかはわからないけど、せつなくて爽やか。私、Hey! Say! JUMPのRide With Meもそうなんですけど、「周りはいろいろ言ってくるけどやってやろうぜ!」ってニュアンスの曲が好きなんだよね。そんなわけでドハマりしている。Youtubeに公式PVあがっているけど、何回も何回も聞いている。まあとりあえずこれを聴きんしゃいな…私は何十回聞いたかわからん…映像も綺麗で、渋谷駅*2の工事現場での撮影。電車・路線図好き人間(にわか)にはたまらん。ロケハン天才かよ…

www.youtube.com

 

さてさて、メンバーの顔が映ったところで紹介、と行きたいのだが、メンバーが21人もいてそこまで書く体力が私にはない。こんな私でも気になったメンバーを3人、ピックアップして書きたいと思う。

全メンバー一覧は公式HPをご覧くださいな

www.keyakizaka46.com

 

まずはこの曲のセンターに選ばれている平手友梨奈さん。今年の春で中学3年生になるグループ最年少。クールで鋭い存在感を放ちますが、PVの中やステージの上意外ではまったくそんな雰囲気もなく、先日行われた単独LIVEでは舞台袖で泣きそうになっている様子も。しかしカメラの前で歌い踊るとなれば豹変。精神的バケモノだと思う。

 

次!その平手さんの向かって左隣で歌っている、ぴっちり分けでおでこだしてる女の子!名前を鈴本美愉さんといいます。私がPVを見返せば見返すほど気になって仕方なくなった女の子です。キリッと凛としていて、前列にいるのも納得のカメラ&ダンスパフォーマンス能力の持ち主。「かわいい」を求められがちなアイドルの初めてのシングルで、険しい表情をかっこよく魅せられるのっていい能力もってる~~~!

 

最後!2列目の左から2番目にいるボブの女の子、尾関梨香さん。彼女にはいまのところ、PV内でのパフォーマンスにものすごい華があるとは思いません…むしろ彼女の真髄は欅坂46のレギュラー番組、「欅って、書けない?*3」で発揮されていると思っています。本当に、「普通の女の子」がアイドルになって健気に頑張っている感じがする…。このレギュラー番組で体力測定を行っていたのですが、尾関さんは走り方が面白すぎたり、某番組のヒザ神をほうふつとさせる三段跳びを披露してくれたりと、とにかくバラエティに早く発見されて欲しい才能があります。その特異な様相は「尾関スタイル」と命名され、一度見たら忘れられない強烈なキャラクターをすでに見せ始めているのです。

今のところこの3人、特に鈴本さんと尾関さんが気になるかな…握手したい…

 

でもね、後ろのほうにも(というか、言葉選ばなければ後ろのほうが)ダンスいいなあって思える女の子がたくさんいるの!これぞ集団美!!!ブログみても、選抜発表(フォーメーションここだよ、まで教えられるみたい)の日に後列になった子が「悔しい」「でも私に出来るダンスパフォーマンスをする」って言ってる子がいて、その強さにおいらは感動したよ…。本当にこのPV、フロントの5人くらいしか大写しにならなくて「ア~~~~~~!!!なんで5人だけなんだよ!!!!!!もったいない!!!!!!!!!」って思っているんだけど、まあだから個人PVをつけてるんだよね…初回買いたくなるよね、うん。お察しかと思いますがCD購入しようか迷っているところです。女の子見て「この子かわいい!」「この子みたいになりたい!」はたくさん思ってきたけれど、「この子に会いたい!」はなかなか思ってきませんでした。新鮮な吸引力があると思います、欅坂46には。

 

はて、私のお財布事情、どうなるのやら…。

*1:でもPerfumeや澤野弘之さん、Superfly、サカナクションなんかも聞くし、最近はいろいろ手を出してみている。洋楽聞こうって思えるのは有岡くんのおかげですね。

*2:ちなみにけやき坂は六本木にあるよ

*3:私は書けません!!!!!!!!